ご報告

3月よりイタリアの大学院に留学することになりました。
sustainable developmentのテーマのもと、イタリアをベースに
EU、南米、アジアの都市を周り、様々な専門家たちと一緒に
各地の住宅・地域産業・観光等課題をリサーチ&提案の実践を
積むという過ごし方をしてきます。+企業インターン&
論文を書いて修めてきます。出発は来週です。

今携わっているこの分野で、日本をベースに働いていきたいからこそ
国外の現場を知る必要があると思っていました。
そして長くはない人生の時間のなか、描きたい女性としての
キャリアを考えると単身国外を見て回れる時間は短く、
この機会に動かねばとおもい、決めました。

大好きな今の環境から離れるのは本当にさみしいですが、
悩みに悩んで決めたからには、思いきり吸収して力をつけて帰って来ます。
1年と少しであっという間ですが、遊びに来てくださいね!

そしてなにより、このプロセスで沢山のかたに
お力添えいただいたこと、本当に本当に感謝します。

写真は、イタリアに面接に行ったときに空にかかっていた虹です。
あんなに大きな虹は初めて見ました。
どんな毎日が待っているのか、楽しみでなりません。

今日の18~22時ごろ、高田馬場の10°cafeで
友人たちが壮行会を開いてくれます(ホントにありがとうー!)
お時間あるかた、顔を見にきていただけると嬉しいです´◡`

これからも変わらずどうぞよろしくお願いしますっ^^


ご報告」への2件のフィードバック

  1. 内野洋子

    はじめまして、東京在住の内野と申します。
    ウェブで内田さんの活動を拝見して、ほんとうに、すばらしい経験をされていることに感嘆しています。
    提供いただいている情報に感謝するばかりです。

    わたくしは、約5年ほど前まで出版関係の仕事をしていたのですが、
    こういった都市計画やサスティナビリティに興味があり、
    コンサルタント会社でアルバイトしながら、通信で大阪芸術大学の建築学科に在籍しています。
    しかし、自分がやりたい方向性に近づけているようで近づけていない状況がジレンマで、
    この先どのように進むべきかを考えあぐねいていました。
    そんなときに、greenzから内田さんのブログを知り、わたくしのやりたいことの核心部を見せて頂いたという感じだったのです。

    そして今回、不躾ながらメールをお送りしたのは、わたくしも留学を検討したく、
    お伺いしたい件があったためです。

    ①フェラーラ大学のMaster Eco-Polisへ進学した場合の学費の金額
    ②語学力の程度。

    お忙しいところに、勝手なメールをお送りして恐縮なのですが、可能な範囲でお答えいただけると幸いです。
    どうぞよろしくお願いします。

  2. yukinco 投稿作成者

    コメントいただきありがとうございます!
    発見が遅くなって申し訳ありません。
    そして、記事を読んでコンタクトくださり、感謝いたします。

    メール、返させていただきました。
    ご確認お願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です