大好きな大人

去年の終わりごろ、すごく素敵な大人に出会ったんです。

アントレ編集長、藤井薫さん。

趣味は、乱読。座右の銘は、志をもって、風流に。
http://entrenet.jp/entretalk/01/index.html

彼はこれまでの仕事柄、ものすごく沢山の人と会って、対談やインタビューをしてる。

私は個人的に、一ヶ月に一人、「この人にもうちょっと話聞いてみたい!」と
思った人にインタビューを申し込んでます。それで出会った方。昨日も会食してきた。

彼の話には、
量子力学も、ヘーゲルも、チベット仏教も、バイクレース(数十年やってる)も出てくる。
戻る時は人類が生まれていない時代までを射程に入れるし、数十年先も見て話している。

” ヘーゲルの螺旋的発展の論を考えてごらん?
物事は螺旋のように発展してくということ。上から見ると同じところに
戻ったように見えるけど、横から見ると必ず一段あがっている。
例えば江戸時代は、ラブレターは手紙に文字を書いて届けた。
それから電話ができて、離れていても話せるようになった。
Eメールが生まれたあとは、相手の時間を気にしないで届けられるメールになった。
次は、何になるとおもう? “

ムービーか、ボイスメールになるんだとおもう。
温度感が伝えられて、相手の時間を邪魔しない。夜遅くても送れる。

” 例えば昔は、家というものは、すごく沢山の人で住んでいたよね。親戚もね。
それからおじいちゃんおばあちゃん世代が同居するの二世帯住宅が主流になって、
そしてnLDK時代、核家族になった。”

でも今は、シェアハウスをする若者世代が凄く増えてる。
今、核家族的住みかたをするのはとても効率が悪い。
女の人も仕事をするし(これも昔にさかのぼったり地方にいくと普通なんだけど)、
とても子供を育てられない。
じゃああたしたちはどんな住みかたを提供するか??

” “螺旋的発展”のように これから先のことを考えるだけじゃなくて、
本質的にはぐーっと下に戻ってみるといいよ。
住宅というと、洞穴の時代まで戻る。
洞穴は魂の安住の地だったんだ。
ベースキャンプがあることで、そこを確認して、前に進める。
ハイハイしたての赤ちゃんは、お母さんの手を離れてハイハイして前に進んだあと、
3メートルくらい行って振り返る。
そこでお母さんがいることを確認すると、また前に進める。
でも振り返ったときにいないと、元の場所に戻るんだよ。 “

今は、ソーシャルネットワークで、隠れる場所がなくなっているかもしれない。
そんな時代に、どうやって魂の安住を提供するか?

うちの事業の先を考えるところに、こういう方がいらっしゃって、
すごくすごくほっとしたんだ。
こういう視点で「こんな生活どうですか?」っていう形をつくって、
世の中に出してみて、沢山の人の反応を見てまた形を変えてみる。
そんなやりとりできる立場に、あたしたちはいるんだ。
だからね、楽しんでって。

—-

・好奇心 の条件。
1.何時間でも飽き疲れない
2.見ず知らずの通りすがりの人にそれを伝えて、なんだか好きにさせてしまう

“自分の何がコレなのか、知ってる?
キミのこれは何か、教えてもらえる友人は側にいる?”
“人間は幼形成熟だから、まだ決めなくてもいい。まだあか抜けなくてもいいんだよ。
80歳になっても、「最近ジャズに凝っててね」っていう人だっている。
今はまだ可能性を規定しなくていい。”
—-

江戸の時代は、計画性がない出来事が”風流”だったらしい。
月が綺麗な夜に、旧友が魚を持ってきたりして、本当は済ませないといけない用があるけど
月が出てキミが訪ねてきておいしい魚があって。「いいねえ、一杯やるかい?」
っていうのが風流だったって。
“計画どおり”は無粋だったって。

世の中は無常だから、その楽しみ方の極地に一度江戸で辿り着いたのかもね。
それからまた明治になって、昭和になって・・
がんじがらめになってきたのかもしれないね。

世の中は揺れ動くのだから、無常のいまを楽しんで。
計画にないことが起きたら、「風流ですなあ」といって、楽しめる心を持つと強いよ。


今回も、もっともっとすごく沢山の話を聞いたんだ。
彼の話を聞いてると、すごく安心する。
生きるのが楽になるきがする。(そんなに難しかったのか?)
あと、悩む

せっかくなので、友人や先輩にも紹介したいと思って、数名突然誘って彼とごはんをした。

はまる人そうじゃない人いたかもしれないけど、いつもはそこで
すごく気をつかっていたのだけど(誘っておいてね)、
まあいっかって思うことにした。風流なのだ。
また彼を囲んで、友人達とごはんが食べたいなあ。

大好きな大人に出会えて、嬉しいのです。


大好きな大人」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention 大好きな大人 | Berangkat -- Topsy.com

  2. 横山拓馬

    博識で知識を噛み砕いた上で自分のものにしている人っていいですね。
    読んでて会ってみたいと思いました。

    そういえば私事ですが、今年も御社を受けようと思います。
    もし時間があったら、また相談に乗ってください。

  3. yukinco 投稿作成者

    ぜひぜひー、会おうよ拓馬も!
    それにしても改めて、いい名前してるよねえ笑

    今年も受けていただけますか!ありがとう。
    お待ちしています^^
    今年は採用イベントであたしも話させていただくよ。
    会うかもしれないねっ

  4. 横山拓馬

    ぜひー!!
    ほんと自分の名前を誇れるような人生にしていきたいものです。

    ゆっきーさんも出るんですね!!
    実は今日の社員訪問会に行ってきました!!
    やっぱり充実してそうだなって改めて行きたくなっちゃいました 笑

  5. 西野 洸太朗

    こんにちは!
    先日の社員訪問会でお世話になった者です。
    ようやくブログ発見しました笑
    鮮やかな表現が多くて、とても楽しかったです!
    ありがとうございました!

    好きな事を好きで終わらせずに、
    自分なりに考えて変化を加える事ができる人って魅かれますね。
    御社全体として見ていた視点を、ひとり一人の人間として社員の方にお会いしたいと思いました。

    また機会がございましたら、宜しくお願い致します。

  6. ぱる

    いい話。いいな~会ってみたい
    私もうまく言葉にできないんだけど、太古に戻ったり、と思いきや高度経済成長期みたいな気持ちになったり、ミニ螺旋な今日この頃。
    風流っていい言葉ね~!旅からまなんだスタンスのひとつに「いい話」てのがあって、そのときいやなことも大体あとからいい話になるから最近生き方のスタンスがいい話っていうか悪ふざけだったんだけど、風流のがしっくりくるかも。ゆきちゃんゆっくり会いたいなー♪

  7. yukinco 投稿作成者

    西野くん こんにちは!いらっしゃいませ!
    個人ブログの話していいのか?とおもいながら、ヒヤヒヤしながら話してました笑

    >好きな事を好きで終わらせずに、
    >自分なりに考えて変化を加える事ができる人って魅かれますね。

    ねー、私はまだ、好きのままでいることが多いので、早く加工して
    おいしい形にしていきたいのです。
    がんばろうねえお互い。

    こちらこそ、これからもよろしく!
    この時期を利用して、いろーんなこと考えて、ステキな大人になってね!(自戒)

  8. yukinco 投稿作成者

    ぱる、ゆっくり会おうよ~^^最近ほんとに会ってないね。
    まだパルのカレンダー、お買い上げしてない!!
    ミニ螺旋てのもいいね。わかる。どのあたりに落ち着こうかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です