仕事始め所感

今日考えたこと。
まとめてからアウトプットするだけにしていたら、
なかなか残していけないから、書いていくことにした。のです!
考えを残していくことは大事なこと。って毎年年始に思うのだけど。
仕事始めの今日、考えたこと。

・ザハ・ハディドによる”広州オペラハウス”の写真
http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/12701/zaha-hadid-architects-guangzhou-opera-house.html

すごい。
建築ってなんだろーーーー


・去年リストラされて、ベトナムに渡った友人の活躍が、読売新聞に取り上げられた。
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1294013634313_02/news/20110103-OYT8T00154.htm
ベトナムへのツアーを作って、そのプロモーションに日本に一時帰国してます。

一年前、一体どうなるのか分からなかった友人が、一回目の帰国でここまで錦を飾っていてすごい。うれしい!
あせるーーーー って思える状況になってるのが、ほんとによかった。
この記事は日本を悲観しすぎだけど、これがひとつの流れではあります。
リカルドに聞いたイタリアの話を考えると、流れが加速する可能性は
充分に考えられるのかもしれない。


・石山研出身の超変人 坂口恭平さん
http://www.designboom.com/weblog/cat/9/view/12701/zaha-hadid-architects-guangzhou-opera-house.html
「0円ハウス」の本を出した方。自己紹介がもう変人。すごい。週末会う。

建築へのアンチテーゼ、仮設建築。
こういう方を知るときに相対的に感じる平凡さに、さよならしたい。

・A f H Tokyo
帰りは打ち合わせ。
なにをやろうか、どこまでやれるか。それぞれを色んなものが取り巻いてる。
ただ、これはとても素晴らしいことなのは知ってるんだ。

何ができるんだろう??
キーは繋がってきてる気がするんだ。

年末年始に感じた違和感を、忘れないでいたいんです。
今の私には、あいそつかしたのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です